mochocoff blog

釣りのこと 日常のこと

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

オイカワ釣りでキャスティング練習【フライフィッシング】

ずっと釣りに行くブログを書いていませんでしたが、実は時間があれば、ちょくちょく川に行って練習をしています。

釣りというかフライのキャスティング練習ですかね。

フライを始めた時から今までずっと『キャスティングがうまくなりたい』って思っています。
永遠の課題なのかもしれません。

うまくなればもっともっと楽しくなるはず。自分を好きになれるはず。

 

いつもライントラブルになるたびに自己嫌悪に陥るんです

 

渓流に行けない禁漁期間(10月~2月末)に絶対にうまくなってみせます!!(宣言)

 

10月の釣り(2回)

キャス練しながらちょくちょく釣れます。嬉しいです(゚∀゚)

今年は昨年と比べてサイズが小さめなような・・?

 

反応はあるのに、なかなかフッキングしません。

昨年に比べて、草や木がもっさもさで絡まりやすくキケンです。

11月-12月の釣り(4回)

ちっちゃいけど綺麗。ありがとね!!

 

念願のオイカワ用のネットを購入しました!!
これを使うことで、さらにウキウキします(゚∀゚)

 

 

いつも長靴はいてやってるんですけど、没頭してどんどん川の深場に行き、ズボンまでびしょびしょになって帰っていきます(子どもか!)

でも楽しいのでOK !!

 

スポンサーリンク

 

キャス練まとめ(備忘用)

練習で少しづつ綺麗にフライを着水できるようにはなってきていると思います(多分)
でもまだまだです。。

 

  • 力を入れず、ゆっくりロッドを振る
  • ロッドを平面上で振る(弧を描かない)
  • 前後でしっかりとロッドを止める(ロッドのしなりを利用)
  • いつも後ろにラインが伸びきる前に、前に振ってしまうので注意すること

 

とにかく落ち着き、穏やかにロッドを振ること

 

テーリングループ(ラインのループがくずれて交差すること)でラインとフライが絡まることが多発するのをなんとかなくしたい。

絡まるのをほどく時間、めちゃくちゃロスタイムなんです。
イライラもしちゃうし・・

 

いつもアドバイスをくれる先生曰く、

「早く釣りたい気持ちが強すぎて、焦っているのが最大の原因」・・

さすが先生、わかっていらっしゃる。その通りです。

とにかく 落ち着け私!!ってことです。

あーそれにしても釣りってなんでこんなに楽しいんでしょう。
とか思いながら帰るときの影(笑)


解禁まであと2か月半くらい、練習を積んでスムーズなキャスティングができるようにしていきたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。