mochocoff blog

いろいろな釣り場をレポします

【渓流ルアー】2022年 禁漁前・渓流ラストの日

9/28(水)禁漁前 最後の釣行に行ってきました。

 

いつものように4時ごろ家を出発!

いつもはワクワクで、目がギラギラしている行きの車の中ですが、今年最後の釣行ってことで、なんだか複雑でソワソワしている自分がいました。

雨雲レーダーを見てみると、川の辺りは夜中に少し雨が降ったようでした。

釣りスタート!

時刻は6:03! 気温22.1度、湿度は71%です。
天気予報では雨になってるではありませんか!!
(ウェザーニュースなどの天気予報では雨は降らない予報でした)

 

前回の釣行時に、同業者(先行者)がいたところで、ルアーでリベンジです!!

この日、少し寒いかな?と思ったんですが、
水に入ってみると全然冷たくなくて大丈夫でした。

 

少し増水気味で、濁っているところもありました。
でもこんな時の方が釣れるって言いますよね?

しかーし!全然、魚の気配が感じられません。
たまーに小魚たちはついてくることはあるんですけどね、、

 

この先、途中で深くなっていて流れも強かったので どうしても前に進めませんでした。
こんな時、なんか悔しいですよね、、
川を上っていける何らかの技があるといいんですけど、、(ない)

渋々、入渓したポイントまで戻りました。

 

・・・・・

一度、車に戻り公共のトイレに行ったんですが、、

いつもはそんなにすれ違うことなんてないのに、、車が多い!
道端に泊まっている車も多い!


禁漁直前ってこんなもんなの??と ちょっとびっくりでした!

スポンサーリンク

場所を変えてスタート!

釣りをはじめてすぐにルアーを、強い流れがぶつかる岩のところに引っ掛けてしまいました(゚д゚)!

そう、この写真のルアー イメルくんです。

イメルくんを失いたくない!!

という気持ちが強く、強い流れの中でしたが、取りに行こうと決めました。

ルアーを無事に取って安心したところで、、
流れに足をとられたのか?躓いたのか?どっちかで(覚えていない)ステンと転び、バシャーンと川底に両手をついてしまいました。
+ついでに少し流されるという、、

もちろん、全身びしょ濡れです (>_<)

あちゃーー!やらかしたーー!!って感じでした (>_<)

 

全身濡れてしまったので、しばらくしてから寒気が襲ってきました。

震えが止まらなくなります・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

『ヒットシーンが撮れたらいいなー!』って淡い期待を抱きながら、釣れそうなポイントに入るときにアクションカメラで動画を撮っているんですが、

すぐに撮っていることを忘れちゃって、、
後で見返すと、ほんっと どうでもいいところばっかり撮れているんですよね。

 

この日は、寒さに耐えきれず 休憩して、おにぎりとバナナをもぐもぐしながら「寒いよーー!」「寒いよー!」言っているところが長時間撮られていました(-_-)

 

何でこんなとこ撮ってんのよ!!って、
自分で見ながらウケました(笑)
ま、これもいい思い出ですね!(笑)

 

でもこのもぐもぐタイムのおかげで、寒さが吹っ飛んでパワーが湧いてきたんですよね!

 

その後、2回くらいチェイスはありましたが、かかる気配がありません。

2回のうちの1回は25センチ超のブラウン?っぽかったです。うー惜しい!!

 

釣りをしていると、遠くからシャリーンシャリーンと音が近づいてくるではありませんか・・何?と車道の方を見上げてみると人!!

音は熊鈴の音でした。

目が合ったのでニコーっとして頭を下げたら、相手の方もニコーっとして頭を下げて歩いて行かれました。

若いルアーマンでした。

釣り終えて、車道を歩いて帰っているところでした。

 

つまり、私の前に人が入っていたってことです(T_T)

なんだか嫌な予感がします。(釣れないかもっていう・・)

ミノーだから釣れないのかも?と思い、
最後には、またいつものARスピナーに付け替えて挑戦!

 

すると、25センチくらいのアマゴがすっと出てきて、パクっとくわえるのが見えました。

もう、大興奮!!

ようやく出てきてくれたのね!!ありがとう!!ありがとう!!
と思っていたら、、

ネットに入る前にばらしてしまうという・・(T_T)

こういうとこをなんとかせねばなりませんね。

 

結局、釣果はゼロでした ( ノД`)シクシク…

禁漁前はこんなに人が多いのか!

車に戻るために車道を歩いている時、川に目をやると またもや釣り人を発見しました。

ペコリと頭を下げて歩いていくと、しばらくして後ろからその釣りをしていた方が声をかけてきました。

私より年上だと思われる、ナイスミドルなルアーマンでした。

 

「釣れました?」と一番聞かれたくないことを聞かれ(笑)

「釣れませんでしたーー(T_T)」と答えました。

 

他にも先行者がいたことや、どの辺りまで釣り上がったか などを話しました。

ななななんと!そのナイスミドルなルアーマンは、上流部などで2桁も釣ったとのこと!!(なぬーー?? ← 心の声)

でも一番ショックだったのは、私のすぐ後を釣り上がってきている時にも、釣れたらしいです(゚д゚)!

なんだか、かるーくトドメを刺された気分です(笑)

もっと頑張れ、私!!(笑)

その後、車で追い越されたり、駐車場でまた別の釣り人と合ったりで、今までとは全く違った釣り場のように人が多かったです。

禁漁前の駆け込みってこんなに多いんですね!


みんな『最後に行っておこう!!』って、考えることは一緒ってことですね。

 

帰る時に気づいたんですが、引っ付き虫ついてました・・オサレな私(笑)

 

使用タックルなど(備忘用)

  • メジャークラフト ファインテールFSG-B422UL
  • ダイワ アルファス エア TW 8.6L
  • ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム PE 0.6号
  • ヤマトヨテグス(YAMATOYO) フロロショックリーダー 6lb

使用ルアーはこの子達です。

ARスピナーはいろんなところに激突してハゲてきてますね。

主に、左上のイメルくんを使用していました。

今回のやらかし

今回はスピナーに頼りすぎず、ミノーでなるべく挑戦するのを目標にしていました。
高価なルアーも、腹をくくって思い切って使ってみましたよ!!

その結果、残念ながら、2つのルアーが殉職しました。

そう、このレイチューンリュウキくんです。


レイチューンは深場を探るのに使っていたんですが、見事に深場の岩に引っかかってしまいました (T_T)

リュウキくんは対岸の葦に引っかかってしまいました (T_T)
きっと渇水の時に、誰かに拾われて再利用されることでしょう・・その時はまた活躍してね!(っていうか私1匹も釣ってないし)

 

リュウキくんを使っていて、アクションがすごく気に入っているので、また購入したいと思います。
次回は派手な色を買うわよ!

最後に

今シーズンからまた渓流での釣りをはじめ、本当に楽しい日々を送ることができました。

フライフィッシングだけでなく、ずっと憧れだったベイトでのルアー釣り(ベイトフィネス)も始めることができ、(ちょっと出費も多かったですが)また新たな楽しみが増えました。

 

来年に向けての課題はいっぱいですけどね。
とりあえずはこの3つです。

  • 正確にキャスティングできるようになること(フライもルアーも)
  • ミノーテクニックを磨いて釣れるようになること
  • 筋トレを続けてもっと体力もUPさせ、バテない身体を作ること

 

来シーズンは新たな川にも挑戦してフィールドを広げていきたいです・・考えるだけでワクワクです(゚∀゚)

なーんて言ってますが、正直言うと 禁漁シーズンに入り、抜け殻になっているんです。
喪失感がすごいです。

こんなに私は渓流が好きだったのか・・っていう。
失ってはじめて大切だったものに気づくっていうか 何ていうk・・

 

例えるなら、、
部活で最後の大会で負けた時(つまり引退)のような感覚です(わかりにくいですね)

 

 

また来年、渓流に行ける!!

他の釣りだってある!!と、切り替えていかないとですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。