mochocoff blog

いろいろな釣り場をレポします

【渓流ルアー】渓流釣りが筋トレだった1日

9/15(木)いつもの川に行ってきました。

今回は釣りというより『筋トレをしてきた!』って感じでした。

只今絶賛筋肉痛中!!(おかしな日本語)

もう4日もたっているというのに、まだ筋肉痛があるという恐ろしさ。

こんなにひどい筋肉痛になったのは、学生時代の部活か、20年くらい前の双六岳 7時間登山の時以来なんです。

 

スポンサーリンク

 

いつもと違うところからの入渓

この日は気分を変えて、同じ川だけどいつもと違うところで釣ってみよう!冒険してみよう!!と、少し下流から入渓してみました。

一応入渓ポイントだったんですが、入っていくと葦(アシ)が伸び放題ではないですか!

そう、その時にすぐに引き返せばよかったんです。
でもこの先にパラダイスが待っているかも?なんて思ってしまい・・

私の身長よりはるかに高い葦たちをかき分けかき分け・・
足場もドロドロでたまにズボッとハマる・・
普通に歩いていけない・・

途中で何度も引き返そうかなと思いつつ、もう戻るも地獄状態だったので、ド根性で突き進みましたよ。

 

やっと川が見えたーー!!じんどがっだーー(>_<)

 

しかーし!この先も見渡す限り葦だらけ!
前途多難の予感・・

 

釣りスタート!!

6:08 釣りスタート!
気温は22度 湿度はなんと92%でした。

 

こんな感じで、時計・気温・湿度・気圧・高度・方位・天気予報などが表示できるものを購入してみました。

腕時計をしない私にはこれが超便利なんですよね。かなりおすすめです!

22度って快適な気温と思いきや、、
葦をかき分けまくってきたから、身体がホカホカになって熱いのなんのって。

 

これだけボーボーの葦をかき分けて入ってくる人はそうそういないだろうってことで、魚たちが出てくれることに期待してまず一投!!

最初はヘビーシンキングミノーを付けてみましたよ。

Dインサイトのそっくりさん!明るめの色で!

10㎝もない小魚たちが追っかけてくるのは見えました。
でも追っかけてくるだけなんですよね。

 

そのうち反応がなくなったので、信頼度高いARスピナーにチェンジ!

即飛びついてきてくれたのは、18cmくらいのカワムツさんでした。
(ウグイかな?と思っていたんですが、Twitterでカワムツと教えていただきました)

 

目が充血していたので「悪いことしちゃったかな」と思ったんですが、カワムツを調べてみたらこんな感じの目なんですね。

 

はじめてのカワムツさん!ありがとね!!

 

朝少し雨が降っていたので、増水&濁りがありました。
(たまには増水してない川で釣りをしてみたい)

 

 

こんな、浅瀬では川を歩いていけます。葦ボーボーからの回避。

 

ミノースプーンで色々と試してはみますが、なかなか釣れず、ARスピナーに変えると反応があるという繰り返し。

ミニサイズアマゴちゃん♡
ちょっとしんどそうな写真になってしまってごめんね。

 

その後、小さなウグイのような魚が1匹釣れました。
(小さすぎたので即リリースしました)

 

そして、2回 20cm超と思われる魚のバラシがありました。
こういうのをキャッチできないのが、実力のなさっていうかなんて言うか・・(T_T)

 

・・・・・

その後、よいポイントがたくさんあったんですが、反応がパタリとなくなったんです。

こんなん魚いるでしょ??ってポイントなのに反応無し・・

 

???

 

すると、向かう上流に人の姿が見えるではないですか!!

そうです!同業者がいたんです!!(おろちんゆー的な言い方)

 

大好きな おろちんゆーの動画をどうぞ(笑)
(ただのおすすめ動画です)


www.youtube.com

 

パッタリ魚が出てこなくなった理由がわかりました。

 

よーく目を凝らしてみてみると、先行者はルアーマンで、こちら側をたまに見ていたので、私の存在にも気づいていたと思います。


そのルアーマン、上手そうな雰囲気を醸し出していたので、釣れる魚たちはすべて釣ってしまったんでしょう(T_T)

 

その後は言わずもがなです (ノД`)シクシク

使用タックルなど(備忘用)

  • メジャークラフト ファインテールFSG-B422UL
  • ダイワ アルファス エア TW 8.6L
  • ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム PE 0.6号
  • ヤマトヨテグス(YAMATOYO) フロロショックリーダー 6lb

使用ルアー(〇印)は結局、偏ってますね。

右下のスピナーとミノーのいいとこどりのAR-HDミノーは反応がすごくよくて、小魚ご一行様がついてくるのが楽しめました。(釣れませんでしたが)

ただ、水面から飛び出て飛んできてしまうことがあるので、私のアクションの付け方とかリーリングに問題があるのかもしれません。

まだまだ未熟です。

防虫効果はどうだったのか?

恒例のメマトイには やっぱり目マトわれましたが、


オニヤンマ君

 


セリアの虫よけ

 

最初はこの2つで対処できたんですが、
途中ちょっとメマトイが増えてきたんですよね。

 

なので最後の決め手!

ハッカ油スプレーしたら、ほとんど目マトわなくなりました。

 

このトリプルコンボは効きました!!

ただ、セリアの虫よけはレモングラスの香りが強く、ハッカ油は当たり前ながらハッカの香りが強いので、混ざって不思議な感じになります。

この微妙な香りにメマトイは戸惑い どこかに行ってくれたのかもしれません、、?

 

私は嫌いじゃない匂いでしたが、気になる人は気になるかもしれませんね

 

ちなみに防虫について書いたものです。(記事後半です)

mochocoff.com

最後に

今回は写真少ない、動画もほとんど撮れてないという、、余裕のなさ!

 

どう川を渡っていこうか?
どこを登って川を上がっていこうか??で必死だったんでしょう。

 

昔、水曜スペシャルで見ていた川口浩になったかのような気分でした。
(若い方は知らないですね、すみません)

まぁ、毒蛇とか ヤバい虫とかに出会わないだけよかったです。

 

本日の釣果(ヒットルアー)

  • カワムツ 18cm(ARスピナー 4.5g)
  • アマゴ 13cm(ARスピナー 4.5g)
  • ウグイ? 10cm(ARスピナー 4.5g)

 

そう、おわかりですね?
ARスピナーでしか釣れないんです私。

 

次回に向けての課題

  • ARスピナー以外で釣る!!

 

でも私が行く川では魚が明らかに少なくなっているので難しいのかなとも思っています。(これはベテランの方も言っていたので間違いではないと思います)

禁漁まであと10日、どこかいいところ探すか、、悩みどころです。

それにしても今回の釣行は、葦をかき分けたり、木の枝を避けしゃがみながら進んだり、大きな岩に上ったり、、身体中がしんどくて悲鳴をあげていました。

夜お風呂に入ると、やっぱりありました、、左脛に青アザ2か所。
私はいつも左足をぶつける傾向があるようです。

こんなハードな釣行は初めてでした。

でも、意味不明なやり切った感はあります!!

こんなに疲れても、心はしっかり満たされる渓流釣りは最高ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。