mochocoff blog

いろいろな釣り場をレポします

【平谷湖コテージ】平谷湖フィッシングスポット釣行後に宿泊しました

 

平谷湖フィッシングスポットから、歩いて約2分のところに平谷湖コテージがあります。
釣りを終えてサッと行って休める・・ 
次の日に釣りをするなら、サッと釣り場に到着できるという・・

夢のような宿泊場所です(゚∀゚)

木がいっぱい生い茂っている森の中のコテージです。

 

スポンサーリンク

15時からチェックインが可能

チェックインは、平谷湖フィッシングスポット受付と同じ場所です。
(チェックイン時間は15時~17時です)

注意事項の説明料金の支払い(夏休み期間なので¥15000)をすませ、
カゴ、コテージの鍵、ひまわりの湯の無料券を受け取りました。

カゴの中にはスリッパ(というかクロックス)人数分
なんでこれ(スリッパ)がいるのかな?と思っていましたが、のちにそれがわかることになります。

平谷湖コテージへGO

コテージの場所は、ほんとすぐそばなので、歩いて2分くらいです。

出典:平谷湖コテージHP

車はコテージのすぐ横に1台停めることができるので、旦那さんが第1駐車場(釣り用の駐車場)からコテージ横に移動させました。

私と息子は車に乗るほどの距離じゃないので、てくてく歩いてコテージに行きました。

車から荷物を出し入れする際に、虫たちが車に入ろうとするので難儀だったと旦那さんは語っていました。

荷物の出し入れの時に、車やコテージ内に虫が入ってこようとします。

 とにかく虫が多いので侵入に注意しましょう!!

平谷湖コテージの中はこんな感じ

中に入った瞬間、木々の香りが・・そして、ひんやり涼しい。
なんか癒される!!

天井は高ーい!!

ウッドデッキからは、大好物の渓流(入川)が見えました。
たまりません!!!(゚∀゚)

ちなみにお隣のコテージに泊まっていた方は、ウッドデッキに ご持参のアウトドアチェアを置き、ずっと川を見ながらくつろいでいました。素敵ですね!

私も川を見ながら、まったりコーヒーとか飲みたかったかも~!!
次回やろうっと!

 

ずーーっと 川のせせらぎが聴こえてきます。

 

寝室です。布団はカーテン奥にありました。

布団が湿っぽかったらしく、旦那さんと息子とで、常設してある布団乾燥機で順番に布団たちをほかほかにしてくれました。
到着したらすぐにやっておくといいかもしれません!
(私はその時、魚の下処理をしていました)

キッチンです。とても綺麗です!!

中に フライパン薄いまな板包丁調理器具類割り箸・・などもありました。

 

冷蔵庫・電子レンジ・トースター・炊飯器・お皿・食器類もあります。

 

手洗い場所です。ここも綺麗!!

ハンドソープも置いてありました。
あと、タオル掛けがあると、便利なのにな!って思いました。
次回行くときはタオル掛けを持っていこう!!

・・・・・

写真撮り忘れましたがトイレシャワールームもあります。
トイレには窓があるため、虫たちがいつも貼りついたり、ちょっと入ってきちゃったりしています。
シャワールームはとても狭くて、なんとなく使う気にはならなかったです。
(温泉に行けば問題なしです)

 

間取りはこんな感じです。

出典:平谷湖コテージHP

私たち家族が泊ったのはAタイプでした。


そうそう、エアコン・テレビがないんです!!

でも全く必要ありませんでした。
真夏なのにエアコンがいらないのも、木に囲まれていて森の中だからですよね。

テレビがないのは新鮮でした。

普段、家ではテレビがついていることが多いので、どうしてもテレビに目がいってしまうんですよね。

テレビがないことで、会話に集中ができて普段できない会話もいっぱいできた気がします・・うん、いいことだ!!

 

ひまわりの湯へGO

ひまわりの湯へは車で5分ほどで行けます。近いですよ!

料金は通常¥800円ですが、、
平谷湖コテージに泊まるとチェックインの時に無料券を頂けるので、無料で入ることができました。嬉しいですね (´▽`)

・・・・・

16時半ごろ到着して入ったのですが、女湯はめちゃくちゃ空いていて、お風呂はほぼ貸し切り状態でした。

あ、露天風呂では虫は数匹浮いてましたけどね (笑)
『これが、川だったらライズあるのかも?』とか反射的に思っちゃったりしますよねー(フライマン魂)

ちなみに男湯は「おっさんが いっぱいいたよ!」(息子談)だそうです。

 

お湯はぬるっとしていて「これ絶対いいお湯!」ってやつでした(語彙力)
長時間の移動や、炎天下の釣りで、くたくただった体の疲れがしっかりとれました。

あー温泉って本当にいいですね (´ー`)

 

詳しくはHPをご覧ください。

ひまわりの湯 | 信州平谷温泉「ひまわりの湯」公式サイト

・・・・・
その後、飲み物や簡単なお菓子類、次の日の朝食などを購入できるといいなと思いひまわりの湯近くのひまわり市場に行こうとするも、、もう閉まっていました (゚д゚)!

営業時間が17時までって早すぎません?・・ショック!!

近くにコンビニがないため、このひまわり市場を頼りにしていたのに・・
(しっかり調べてこなかった自分たちのミスですね)
仕方なく、自販機でお茶やジュース類を買い込みコテージに戻りました。

 

 コンビニ・スーパーなど近くにありません!
必要だと思うものは事前に買っておきましょう!!

(もし買えるところを知っている方は教えてください・・)

夕食は簡単に鉄板焼き

夕食は疲れているのを想定して簡単に作れる・食べられるものを持っていきました。
焼きそば、野菜、焼き肉です。
プラス釣った魚たちも おいしくいただきます (゚∀゚)

カセットコンロと鉄板を持って行ったので、みんなで囲んで焼いて食べました。
幸せな時間でした (´ー`)

作るのと食べるのに夢中で写真を撮り忘れました・・

なので、持って行った調味料たちの紹介です。

アウトドア定番の「ほりにし」は何にかけても本当においしいです。
今回は、焼きそばや 釣れたニジマスにふりかけて焼いて食べましたが安定のおいしさでした (´ー`)
もう何度もリピ買いしていて、普段の料理にも欠かせません。おすすめです。

焼き肉には「叙々苑のたれ」これもおすすめです。

お皿類は常備されているものを(洗って)使わせてもらいましたが、紙皿を持っていけばもっと楽ちんだったなと思いました(エコじゃないけどね)

夜の平谷湖の星空と虫たち

食事や片づけが終わってまったりタイムです。

息子と旦那さんは布団をひいて、ゴロゴロしています。

私は、次の日 早朝から渓流に行きたいと思っていたので、準備をしていました。

・・・・・
(ここから長いので適当に読みとばしてくださいね)

私は若いころに仲間たちとスノーキャンプに行って、夜に見た満天の星が忘れられないんですよね。
ほんっと綺麗で綺麗で・・感動で震えたんです。

いつか家族で『一緒に綺麗な星空を見られたらな』って思っていたんです。
息子が生まれた時からずーーーっとそう思っていました。


でもそんなキャンプ計画は今まで ことごとくうまくいかず・・

台風で中止になること2回、
満月の日に行ってしまったこと1回、
曇っていて見えなかったこと数回、
コロナで行けなかったこと2回、、

でも今回やっと、綺麗な星空を見ることができました(T_T)

コテージから出ると、まわりに灯りなどがないため真っ暗です。
はっきり言って怖いくらい真っ暗。

そんな中、見上げると、綺麗な星空が!!

息子は「こんなに星ってあったんだね」
旦那さんは「こんな星空は初めて見た」と言っていました。

・・・ほんとに よかった!!

木々がいっぱいあるところだったので、木の隙間からの星空でした。
欲を言えば、もっと開けたところでゆっくり見られたら なおよかったかもしれません。

 

私がキャンプ場を予約するときは、星空が綺麗に見られるように、月の出・月の入りカレンダーをチェックしています!
月の出入りカレンダーで星を見たい時間帯に月が出ていないかを確認します)

 

何でそんなことをするかっていうと、、

実は以前、茶臼山高原のコテージに泊まった時、天気はめちゃくちゃよくて星空を期待してたら、満月月が明るすぎて星が見えにくいという・・なんともショックな体験をしてしまったからなんです。
(いや、それはそれで月が綺麗でよかったんですけどね)

星空を より綺麗に見たい人は月チェックをしてから予約してみるのもありですよ!
(結構予定と合わせるのが難しいんですけどね)

・・・・・

あと、夜に外に出る時は、虫がキョーレツなので注意です。
灯りのある所に、こんでもか!って位に虫たちは集まっています。
つまりコテージの窓やら扉に大量の虫たちが張り付いているんです。
ほんっと少しの隙間で、彼らは部屋に入ってきますから!!

 「ドアの開け閉めは勝負」ということを忘れないようにしましょう!!

 

星空を見られたことの満足感で満たされ、21時半ごろ就寝しました。

朝の平谷湖コテージ

私は渓流に入るため、4時過ぎに起床。
肌寒いくらいの、ひんやりとした空気。

旦那さんと息子が眠る中、、ひっそりと釣りの準備をして出発しました。

 渓流フライフィッシング編は、また次回書きますね。

・・・・・

旦那さんと息子は何時に起きたのかは知りませんが、基本は布団でゴロゴロまったり。

6時すぎくらいから、平谷湖フィッシングスポットに来た釣り人の車の音がきこえてきていたようです。
(でもほどよく離れているのでそんなに大きな音ではないです)

そうですよね、土曜なのでたくさんの人達が来ますよねー。

私が渓流から上がってきたのは8時すぎごろです。
その時に平谷湖フィッシングスポットの第一駐車場はもう満車でした。

関東や関西方面のナンバーもあって、全国から来てるんだなー すごっ!て思いました。

・・・・・

朝起きて、旦那さんが気づいたんですが、細かい虫たちがテーブルやら床にやらにいたそうです。

細かい虫なので、それほど(私なんかは)気にならないんですが、気になる人は気になるかもしれません。

こんな虫たちを直に踏まないためにも、スリッパを用意されていたんだろうなって思いました。

・・・・・

チェックインの際にも説明がありましたが、
生ごみだけはコテージ側で処分していただけるとのことでこのバケツに入れておきました。

それ以外のごみは、うちに持ち帰ることにしました。

ちなみに分別して料金を支払えば、コテージ側で処分をしてもらえます。
(燃えるごみ・プラステックごみ・ペットボトル・ビン・カン それぞれ1袋100円で処分してもらえます)
・・・・・

9時半過ぎ、
鍵、カゴ(中にスリッパ)を持って受付に行き、チェックアウトをしました。
(チェックアウトは10時までです

持っていくといいもの(備忘用)

出典:平谷湖コテージHP

ここにもある通り、備品・調理器具などとても充実しています。

私はこのHPにも書いてある「ご持参いただくもの」チェックを怠り、ラップを忘れたので結構不便だったんですよね(>_<)

次回行くときは、、

  • ラップを忘れないこと
  • 紙皿を持っていくこと
  • タオル掛けを持っていくこと
  • ゴミ袋多め・タオル類多めに持っていくこと

あと、虫コナーズなどの虫よけがあるといいのかもしれません?
うーん、でも、虫コナーズとかあっても、あの量はどうにもならないような気がしないでもないですが・・

最後に

私は今までにいろいろなコテージに泊まったことがありますが、この平谷湖コテージはとてもきれいで上位に入ると思います(ずいぶん上から目線でスミマセン)

あえて言うなら、、

< 気になった点まとめ >

  • 布団が湿っぽい 
    → 布団乾燥機で解決
  • ウッドデッキにカビがある
    → 靴を履いて出ればOK
    ※借りたスリッパで出るのはNGです
  • フライパン・鍋・まな板などやはり使用感があって抵抗があった
    → 家からもっていけばOK   
  • とにかく虫が多い(キャンプ場はどこでも虫は多い) 
    → 今度は虫コナーズとか持っていく!


気になった点をまとめてみましたが、どれも解決できて(解決できそうなので)正直 私はそんなに気にならなかったです。(どっちやねん)


木々の香りのするコテージで、川のせせらぎを聞きながら、家族とゆったりとした時間を過ごすことができました、、いい思い出ができました (´ー`)

また、釣りを絡めて この平谷湖コテージでお泊りできたらなって思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


渓流フライフィッシング編に続きます。