mochocoff blog

いろいろな釣り場をレポします

【渓流ベイトフィネス】デビューしました!手返しの良さ・キャスティングを楽しむ!!

8/19(金)念願の渓流ベイトフィネスデビューしました!!

4時過ぎに家を出発。

約1か月前、フライフィッシングをした川へ向かいました。

 

1か月前の釣行の様子です。

mochocoff.com

 

今回は、前回のミスは繰り返すまい・・と思い、高速の分岐ミスなく すんなりと到着。

途中の山道では気温17度になってました。おぉ涼しい!というかひんやり。

 

目的の川に近づいても、なぜか人の気配がない・車もない・・逆に怖いんですけど。
まだ休みの人も多いはずなのに。なぜ??
(結局10時くらいから人や車が増えてきました・・みんな遅めだったようです)

 

5:30頃 入渓しました。

陽は登ってきていましたが木に覆われているところなのでひんやりしていました。

 

スポンサーリンク

 

増水の川はどこをどう攻める?

前日・前々日とかなりの雨が降ったので、またもや増水していました。

そして当たり前ですが、
流れが力強く激しく感じられました(゚д゚)


正直、魚の顔を見るのはちょっと厳しいんでないかい?という気持ちが心によぎりましたが、今回はキャスティングの練習になればと思っていたのでそれでよしです。

まずは川幅の広めのところで、最初に選んだのは4.5gのスピナー!

根がかり&魚のダメージ軽減のためシングルフックに変更しました。

Twitterで教えていただいた、スミスのARスピナーです。
渓流の世界では釣れる!で有名らしいです (゚∀゚)


こんな流れが激しく深めのところでは、
重め(4.5g)のこの子が威力を発揮するハズ♡

この場所は広いので、いろんな方向に、目標を定めて何度も何度も投げていたんですが、すぐ強い流れに流されていってしまう・・

この時、『もっと重いルアーがあれば・・』って思いました。
それが正解かはわからないんですが、少なくとも流れの中でアピールできる時間が増えるかなって思ったんですよね。

 

その後、この矢印のところをスピナーで通した時、

突然,、ゴツン!という ものすごいアタリがありました。

ルアー慣れしてない私でも、明らかにデカい!とわかるくらい (゚∀゚)

そしてジャンプなんかするもんだから、デカい魚体が見えました・・

こここれは、、30cmオーバーではないか?

あぁぁぁ!!・・と思っている間に・・・

ばれました・・・( ノД`)シクシク…

しばらくボー然と立ち尽くしました。

 

( ノД`)( ノД‘)( ノД`)( ノД`)( ノД`)シクシク…

 

その後も、諦めきれず『ここに大きな子がいるはず』と、ルアーを変えたり、投げる場所を微妙に変えたりして、しつこくしつこく投げまくっていました。

なんと恐ろしいことに 2時間くらいこの場所の辺りでキャストをしていたんです。(ちょっと怖いですか?)

でも、あっという間だったんですよ?
我ながらすごい集中力だなと思いました(笑&怖)

 

・・・・・

ようやく場所を変えました。前回釣れた場所です。

んーーすごい強い流れです。

 

でもそんな中、流心から出てきてくれました。

22センチのアマゴでした。ほんと ありがとう!!
エラにケガしてるのに、写真に着き合わせちゃってごめんね。

 

しかしその後、この写真の場所で、

大活躍だったARスピナーは殉職しました (T_T)

かなり深場の岩に引っかかってしまったようです。
(私の胸くらいまではある深さなので諦めました・・)

短い命でした・・ ごめんね私のARスピナー (T_T)

 

こんなことがないために、根がかりしたルアーを回収できるものがあるとTwitterで教えてもらいました。

 

これまた便利ですね。ちょっとお高いので今は購入を検討中です。
でも買う方向にかなり傾いています・・

 

・・・・・

その後、少し上流部を釣り上がっていきました。

よさげなポイントはいっぱいありました。

この辺りではスプーンや、ミノーにチェンジして、ちびっこアマゴの間近のチェイスを見て大興奮していました。

ルアーについてくる魚たちの姿はやっぱりたまらないですね、かわいいです。

でも・・フックにかかることはありませんでした。

彼ら魚たちは賢いってことですね。
私の腕が未熟なのもありますね。

次回までに、うまい人の動画を見たりして研究したいと思います。

 

そして、

投げすぎで腕が痛くなってきたり、私を取り囲む虫たちがウザかったのもあり、集中力も途切れてしまったので、ぼちぼち帰ることにしました。

 

11時45分頃 釣りを終了 約6時間の釣りでした。

 

・・・・・

帰り道にラジオから、ドリカムの「あの夏の花火」(大好物)が流れてきたんですよね。

嬉しくて曲に合わせて熱唱していたら、トンネルに入ってしまって聞こえなくなるっていう・・
悔しいので、聞こえなくなっても歌い続けたら、トンネルを出た時にまったく音楽と合っていないのにボー然とするという・・

Wの悲しい出来事がありました(で?)

 

今回のイライラ

10時ごろ、だんだん気温が上がってきました。

でも暑くもなく、もちろん寒くもなく快適だったんですが、、

目のまわりに付きまとってくる虫たちが多すぎる!!

調べてみたら、目のまわりをウロつく虫はメマトイって言うんですね。(そのまんまやん!)


ほんっとに、何度振り払ってもやってくるメマトイご一行様に イライライライラ・・

この「ハッカ油」を体に吹きかけまくったのに、今回は全然効かず・・

イライライライラ・・

以前、管理釣り場では効果があったのに、今回は全く効かないなんて。
山奥にお住まいの虫たちは強靭ってことなんでしょうか?

 

そこで、有名なオニヤンマ君Amazonでポチってみました。

これで1000円以上するの?(私が購入したのは¥1180)って思ったんですが、あのメマトイはかなりのウザさなので、それが少しでも軽減できればと思いました。

以前は100均のセリアでも売っていたらしいんですが、調べたところ現在は廃版らしくAmazonで購入することに。

本物のオニヤンマとほぼ同じ大きさの12cmあるようです!

Amazonのレビューを見るとそこそこ効き目がありそうなので、次回渓流で試してみたいと思います。

またどうだったかは、レビューしますね。

使用タックルなど(備忘用)

  • メジャークラフト ファインテールFSG-B422UL
  • ダイワ アルファス エア TW 8.6L
  • ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム PE 0.6号
  • ヤマトヨテグス(YAMATOYO) フロロショックリーダー 6lb

そして、こんないつもの足元です。

  • ルアーたち

丸を付けたルアー・スプーン・スピナーを使用。
まだまだルアーのバリエーションを増やさないといけないですね。

最後に

憧れだった渓流ベイトフィネスの釣りに行くことができました。
嬉しかったし、これからのことも考えるとワクワクが止まりません。

ベイトキャスティングは思ったところに決まると最高に楽しいですね。
時間を忘れてしまうほどでした。

でも、まだ思ったところに決まる確率は1/3くらいでしょうか・・いやもっと低いかも?

ちなみに月曜まで筋肉痛は続きました(約3日間♡)
きっとこれを乗り越えてムキムキな立派な筋肉に育つことでしょう。

そして、左スネには知らぬうちに大きな青アザが!(夢中で覚えていないという)

こんなに没頭できる趣味があって幸せです。

 

本日の釣果(ヒットルアー)

アマゴ 22cm 1匹(ARスピナー4.5g)

 

渓流ベイトフィネス・次回に向けての課題

  • 深くて流れが強いところにルアーをうまく通すことができない
     → もっと重いルアーを探し、持っていく!
  • ルアーがなくなるのが恐怖で思いっきり投げられない
     → ビビりすぎるな!強くなれ!!
  • 遠くに飛ばそうと思うと 力が入ってしまう
     → 肩の力を抜いてキャスティングすること!
  • とにかくキャスティングの精度をあげること!!

 

渓流ベイトフィネスをやってみて、思っていた以上に手返しがいいのを感じました。
スピニングで2回投げる間に、ベイトだと3回は投げれるんじゃないか?ってくらい。(いやもっといけるかも?)
キャストの回数が多いほど、魚と出会うチャンスは増えるはずですよね?

 

あと、フライフィッシングと比べるとライントラブルが圧倒的に少ないです。

ベイトリールの性能が良いのもあるし、私がサミング特訓をしていった成果もあると思いますが、ひどいバックラッシュもありませんでした。

フライフィッシングはリーダーだけでも9ft位、そこにラインやティペットの長さがあるのでキャストが下手だとすぐに絡まり、気付けばウィンドノットができてしまってるという・・いつもライントラブルだらけなんです。(私が上達すれば解決するかもしれないですね)

 

フライフィッシングもベイトフィネスもどっちも魅力的で楽しいので、比べられないんですけどねー!

 

もう次の釣りに行きたくてしょうがないので、次の計画と準備をしようと思います。
次はフライにするかベイトフィネスにするか悩んでます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。